婚活パーティでの会話編 - どんな言葉で話しかければよいのか?


どんな会話から始めたらよいのか困ってしまいます・・・
という男性が多いようですが、あなたが少なくとも興味があるのですから、その興味がある部分を聞けばよいのです。

例えば私が最初に話しかけるいくつかのセリフを書いてみます
1、会場を1人で歩いていたら「今日はお友達と参加されているのですか?」
2、飲み物が少なくなっていたら、「何かお持ちしましょうか?」
3、「とても綺麗なワンピースですね」「笑顔がとても素敵ですね」など誉める系。
4、「お隣よろしいですか?」など近づく合図を出す系。


などなどがあります。
どれも、その時の状況や環境によって変化させますが、おおむね最初に話しかける言葉としてはそれほど多くはありません。
そこでの相手の方の反応を見てから次に進むべきか、興味関心が無いのかを判断します。

もし相手の方が悪い反応でなければ、続いての会話につなげます。
1、「今日は素敵な男性が多いですね、どなたかとお話されましたか?」同じ男性をあえてたてる。
2、「こういったパーティーへはよく参加されるのですか?」


など、相手の内側にはまだ入らない程度の会話にとどめます。
なぜかというと、このセカンドインプレッションで、いきなり「どちらからいらっしゃいました?」とか「何歳ですか?」「綺麗ですね」などと話しかけると、やや強引な気もしますし、警戒されます。
興味があるのか、ただの世間話なのか、あいまいなところで留めておくのがポイントです。
セカンドインプレッションは質問系なので、相手の方の反応を待つことになります。
よほど嫌われていない限り、女性からの反応があるはずです。

そこで、サードインプレッションに進みます。
もしジョークや話題に自信がある場合
[スポンサード・リンク]

「とても、お綺麗ですよね、会場の一角が明るく輝いていたので何かと思ったら、あなたがいたんですね」とか、「失礼ですが、ご職業はモデルさんですか?(笑)」

など、やや茶化したような気軽な感じで笑いも取ってゆきます。
もちろん真顔で聞くんです。
その先は流れに任せて会話を楽しみます。

私の場合、「○○さんはパーティー慣れていらっしゃるんですね、結構きてるんですか?」と聞かれたら、「はい、数百回は来ています」と答えてしまいます。

あえて数百回と答えれば、女性をとっかえひっかえしているという印象は減りますし、別のところに目的があると思われるので警戒心が解かれます。
仮に5回くらいです。。。などと馬鹿正直に控え目に答えると、理想や条件が高い人なんだと思われてしまいますよ。
ですので、私は単に出会いだけを求めているわけではない本音を伝えるためにも、数百回と答えています。

男性の場合、会話が途切れてしまった場合がしんどいはずです。
その場合には、
「夏休みはどこかへ出かけますか?」「でも事務職だなんて驚きです、てっきり人前にでるお仕事かと思いました」
[スポンサード・リンク]
など、話を少し戻して再度話題を盛り返すのがよいと思います。

次につながるか否かは、ここでの会話が全てのカギとなります。
たくさんの男性と話す女性に、あなたとのお話が一番楽しかった・・・と印象に残るようなシーンにすることが大切です。
そのためにも、日頃から女性誌を読み、映画を見て、おいしいものを食べてたりしながら世の中の話題を獲得しておきましょう。

出会い・婚活TOPへ初めてのパーティー話しかけられるには?パーティーでの会話パーティーのマナー編パーティーの値段相場
パーティー主催会社評価モテるためのテクニック女性を上手に褒める方法草食男子の攻略法40代いい男の攻略法年収の高い男の見分け方
思わせぶり男子の攻略法決断しない男への押し男性に受けるコーディネート外見"肉食"中身"草食"男子外見"草食"中身"肉食"男子自分への関心度を探る
場の空気に馴染めない時美人なのにモテない理由パーティー処方箋まとめ恋と愛の違いモテない時期を乗り切る悪女を見分ける
相性の正体に迫る自分を好きになる方法デート代の相場結婚できない女性の特徴40代男性が結婚しない理由高年収男子が求める女性像2016年の婚活トレンド
好きな人との相性診断恋愛相談・ご意見