モテない時期をどのように乗り切り、切り返すのか


人生には、最低でも1度はモテ期というのがあるそうですが、その逆にモテない時期というものも存在します。
去年あれだけ女性に好かれて、口説かれたのに、今年はぷっつり。。。なんていう人も少なくないそうです。
モテない時期というのは、不思議と自分自身の自信もなくなり、そのことがさらにモテなくさせ、仕事も不調に追いこみます。
自信というのはオーラのように、目には見えないけれど、感じることができるので、雰囲気を異性は察知します。
この自信の無い状態が「輝いていない」状態であり、逆に自信に満ち溢れている状態を「輝いている」状態と言えます。

さて、どんなときにこのモテない時期が来るのでしょうか?
[スポンサード・リンク]

原因の1つ目は、失恋です。
片想いでも、お付き合いしていた方でも、振られることで自信が喪失し、未練が残ると新しい出会いも求めなくなります。
そのことが、さらなる負のスパイラルを生み出すのです。
失恋に塗る薬はありません、こればかりは時間が解決するしかないようです。
一説には、1年間お付き合いしたカップルが分かれることになると、1.2ヵ月の傷心期間があるそうです。つまり付き合った、あるいは想っていた期間の1/10が「引きずる」期間というわけです。
この期間が、モテない時期になるかどうかは分かりませんが、おおむね間違ってはいないでしょう。

原因の2つ目は、経済的な不安です。
どんなに愛し合っている二人でも、明日食べるものがない状態では、不安が付きまといます。
男性でも女性でも、仕事が不調で、いつ首を切られるかわからない状態のとき、あるいはいつ倒産するか分からない状態では、恋どころではありません。
不安が全身を貫き、そのことが自信喪失につながり、新しい出会いも求めなくなって、閉じこもりがちになります。
これは年収が高いか低いかは関係なく、過去の自分と比較した不安なので、仮に年収が1000万円あっても、調子が良かった時期が年収1500万円だったとすると、その人は不安に陥ります。
この対処法は、仕事をしばらく頑張るしかないでしょう。
[スポンサード・リンク]

しかしどんなに仕事を頑張って年収を上げても、また同じような不安はやってきます。ですので、一番大切なことは「やりたい事・夢」を目指すということです。
得てして年収の上下に一喜一憂する人というのは、確固たる将来の目標がない場合が見受けられます。

原因の1にしても2にしても、対処法は人や状況それぞれですが、この世界に偶然はありません、すべては必要と必然で巡り合っていますから、あなたが落ち込むことでさえ、あなたにとって必要な出来事ととらえ、その期間をいかに有意義に将来への糧にしたか・・・そこがまた新しい進化への扉になるわけです。

さらに言うと、モテるとか、モテないという狭義の枠にとらわれず、人をただ愛するという「与える心だけに満たされた時」本当のモテ期というものが到来すると私は思います。

出会い・婚活TOPへ初めてのパーティー話しかけられるには?パーティーでの会話パーティーのマナー編パーティーの値段相場
パーティー主催会社評価モテるためのテクニック女性を上手に褒める方法草食男子の攻略法40代いい男の攻略法年収の高い男の見分け方
思わせぶり男子の攻略法決断しない男への押し男性に受けるコーディネート外見"肉食"中身"草食"男子外見"草食"中身"肉食"男子自分への関心度を探る
場の空気に馴染めない時美人なのにモテない理由パーティー処方箋まとめ恋と愛の違いモテない時期を乗り切る悪女を見分ける
相性の正体に迫る自分を好きになる方法デート代の相場結婚できない女性の特徴40代男性が結婚しない理由高年収男子が求める女性像2016年の婚活トレンド
好きな人との相性診断恋愛相談・ご意見