アラフォーの恋

年収2000万円の生活スタイル

日本の平均年収は約300万円と発表されている。
中央値はだいたい350万円くらいだろう、格差が少ない日本と思われがちだが、実はそうではない。
世界ではTOP10に入るほど各社の大きな所得差があるらしい。

さて、私の現在の年収は約2500万円。
ここ数年ほとんど変化はない。

社会人1年目の20代前半はともかくとして、30代からは1000万円を下回ったことはない。
自慢?!いえいえそんなことを言いたくてこのコラムを書いているわけじゃないですし、年収それくらいは決して自慢できるレベルじゃないことも承知しています。

よく「セレブ」という言葉を使う人(メディア)が居るけれど、これはいったい幾らくらいの財産、または年収の人を指しているのだろか?
私から言えば、年収1億未満、または流動資産1億未満はセレブには入らないと思っている。

年収が300万円程度の頃と今とで違うことといえば、値札を見ないでデパートで好きな食材やお惣菜・弁当を手に取り、タクシーを利用する頻度が増えた程度で、ほかは何も変わらない。
よく「それだけの収入があれば相当貯金もできるでしょう?」とか、「いいもの食べれるでしょう?」と言われるが、たいした差はないのが実態。
というのは、税金も比例して上がるし(収入の55%は国や都道府県に持っていかれる)、つくづく日本と言う国は貯金をさせない政策なんだなと痛感する。
もし1億を超えるような収入があればかなり変わるとは思うけどね。

婚活で、年収1000万以上の人がいい!
と騒いでいる女子がいるけれど、正直結婚してごらんなさい、大した生活レベルは維持できないと思うから。
だから結婚相談所で年収だけ足切りするのは止めた方がいいと思う。
その人の潜在能力が高ければ1000万の年収が5000万にも1億にもなるかと思うが、なんちゃって1000万だと下がるのも早い。

おそらく億を超えるような年収の人は引く手あまたなので相談所などには登録しないだろうから、一番あやしいのは年収1500万前後の外資系社員、または自営業。
瞬間最大風速で年収が上がることもあるが、当然その逆もしかりで危ういったらありゃしないわけ。
長くお付き合いすれば、必然的に欲しくなるのは愛情・優しさ。
物質的な物では、形の無い「幸福」は手に入らないと自らを戒めよう。

出会い・婚活TOPへ初めてのパーティー話しかけられるには?パーティーでの会話パーティーのマナー編パーティーの値段相場
パーティー主催会社評価モテるためのテクニック女性を上手に褒める方法草食男子の攻略法40代いい男の攻略法年収の高い男の見分け方
思わせぶり男子の攻略法決断しない男への押し男性に受けるコーディネート外見"肉食"中身"草食"男子外見"草食"中身"肉食"男子自分への関心度を探る
場の空気に馴染めない時美人なのにモテない理由パーティー処方箋まとめ恋と愛の違いモテない時期を乗り切る悪女を見分ける
相性の正体に迫る自分を好きになる方法デート代の相場結婚できない女性の特徴40代男性が結婚しない理由高年収男子が求める女性像2016年の婚活トレンド
好きな人との相性診断恋愛相談・ご意見