男性:14500円 女性:12500円|婚活・恋活パーティー参加レポート


最近、猛烈な勢いで伸びている婚活市場。
その中でも、結婚相談所も新たな戦略に打ち出している。

それは体験+婚活スタイルだ。


料理教室+婚活。
登山+婚活。
花火大会+婚活。
バーベキュー+婚活。


これまで様々なものがあったが、それも時間的には2時間~3時間程度。

そして今注目なのがバスツアーだという。



芸能人がこれで結婚したというので一気に火が付いた。

単純接触好感度が高まる理由で、バスの中に一緒にいる時間が長ければ長いほど、好感度が高くなる。
この事は科学的にも証明されているので、そうした理由からもカップリング率が高いのだという。


今回参加したのは、諏訪大社の旅。

朝8時に新宿に集合し、帰りは22時という長丁場の旅なのだ。
むろん諏訪大社以外にも食事にも行くし、途中下車で様々な場所にも立ち寄る。


男性はバスの中で回転すしのように席をひとつづつずれて、次の女性と話す形式だ。


この日は男性22名、女性22名。
ほぼ満席の状態。


人気あるねぇ。


女性のレベルも高く、まぁいい出会いがなくても楽しい旅ができればいいかなという感じだ。




最初のサービスエリアが勝負。
ここで、気に入った女性と次の休憩場所や食事の相席を打診する。

ライバルは多数いるので、先手必勝らしい。



奥手な自分は誰とも連絡先を交換せず、さして約束もしなかったが、おそらくそのバスツアーで最も美人系の女性との相性がよく、先方も気に入ってくれたようだ。

ただ、明らかにバブル経験組の年代なので、その点だけが気になるところ。




最初の食事は白樺湖畔のレストラン。
女性は先に着席しており、男性が後から入室し、気に入った女性の前に座る争奪戦だ。


私は先ほどの女性に許可を得て、隣に座らせてもらった。
こういう時、女性に選択肢の権限がないのはいかがなものか。。。

女性だってそれなりの金額を払っているのにね。



食事が終わった後は霧ヶ峰散策。
ここで、私は別の女性と話し込むことにした。

一人だけに集中していてはほかの男性にも失礼だし、女性の機会を奪うことにもなりかねないしね。



つまり休憩、食事、目的地下車となるたびに、次の移動までのバス内座席は自由に選べる形式。
ここで一緒になれるか否かで今回のカップリングの成否につながるのだろう。



最後は諏訪大社へ訪問した。
ここは縁結びの御神木があるらしいのだ。

いかにもって感じだね。



最後は重体に巻き込まれ、悲惨な岐路になったが、なんと参加者の半数11組がカップリング成立というすごい成果になった。


やばり単純接触時間は、好感度と相関するのだろう。
[スポンサード・リンク]





パーティー参加費 婚活バスツアー、諏訪大社編



出会い・婚活TOPへ初めてのパーティー話しかけられるには?パーティーでの会話パーティーのマナー編パーティーの値段相場
パーティー主催会社評価モテるためのテクニック女性を上手に褒める方法草食男子の攻略法40代いい男の攻略法年収の高い男の見分け方
思わせぶり男子の攻略法決断しない男への押し男性に受けるコーディネート外見"肉食"中身"草食"男子外見"草食"中身"肉食"男子自分への関心度を探る
場の空気に馴染めない時美人なのにモテない理由パーティー処方箋まとめ恋と愛の違いモテない時期を乗り切る悪女を見分ける
相性の正体に迫る自分を好きになる方法デート代の相場結婚できない女性の特徴40代男性が結婚しない理由高年収男子が求める女性像2016年の婚活トレンド
好きな人との相性診断恋愛相談・ご意見