秩父めぐり婚活バスツアー|婚活・恋活パーティー参加レポート


日頃参加しているパーティーは、レストランやカフェなどで食事を頂きながら気軽に話しかけ、だいたい2時間程度で終了する・・・というのが流れ。

しかし、今回参加したのは朝9時集合で解散が19時という長丁場のバスツアー。


もちろんその間は何が起きても逃げ出す事はできない。
ある意味ストレスがかかりそうでもあり、拘束時間が長い分、単純接触効果でカップリング率も高くなりやすいというメリットもあるようだ。


年齢層は幅広く40代~60代。
まさに中高年の婚活なのだ。


上野駅で集合し、ガイド2名と男性18名、女性20名の合計38名で出発。

初めての経験なので、どのような流れで進行するのかと様子を見ていたら、最初の休憩所まで隣同士になった男女でプロフィールカードを交換し、約5分の会話をして男性がひとつづつ席を移動するというものだ。

移動しているバスの中で移動する光景は、さぞかし異様に見えるだろう。
高齢者なので、ぐらついて怪我をしないよう、ガイドさんが手を添えている・・・。

まるで老人ホームの旅行のようだ。


さて、参加している中で男性では私が最年少のようだった。
見た目も明らかにマイナス10歳以上なので、隣同士になった女性からは、年齢が離れすぎているとか、若すぎる、もしかしてサクラ?!などと疑いをもたれたりしたが、決してそんなことはないと一応伝えながら、最初の休憩所に着いた。


女性陣の平均年齢は50歳程度で、わしから見るとやや年上。
だが、最近の女性は50歳でも十分な美しさを保っている。



休憩所を出発し、ランチはイタリアンビュッフェで摂る事になった。
アルコールは別途各自で注文するのだが、私のテーブルに居いた女性2名にも聞いたところ、赤ワインが飲みたいということだったので、ボトルを購入して振る舞った。

まぁ自分が一番飲みたかったからね。


みな男性陣は女性がビュッフェで料理を取り終える前に、一人で食べ始める礼儀知らずの輩も居たりして、「ああ、君がもてないのはそれも原因だよ」と思わず言いたくなるほどだ。


私はここのところ食事制限をしているので、野イチゴをたっぷりお皿に盛り付け、あとは赤ワインのみでランチを終えた。
他の方からは、元が取れないんじゃ?!と言われたが、この年になってビュッフェで大量に食べて元を取ろうとする下世話な思考はやめてほしいものだ。

食べ放題の店は、選択肢にお金を払っているのであって、決して量を食べる事ではないのだから。



さて。
バスに戻り、次はいよいよ本コースの目的地である秩父へ向かう。

サクラを見て川下りをするのだが、すでにこの時点で多くの人がくたびれている様子。


このコースに夕食は組み込まれていないので、本来の帰宅時間である19時に解散後、カップリングした者同士が食事に行けるようにという配慮なのかもしれないが、帰りのバスが大渋滞につかまり、結局上野に着いたのが22時。
大幅に遅れてしまった。

ほとんどの人は眠りこけている。

私は乗り物の中では眠れないので、隣の女性と世間話をしていた。



印象的にはカップリングゼロだろうなと思っていたが、予想に反し5組も成立。
恐るべし。

恐らく第三希望まで書いたので、どこかしらでマッチングしたのだろうが、たぶんその後の展開はないだろうなと。
[スポンサード・リンク]





パーティー参加費 男性:14000 女性:8000円



出会い・婚活TOPへ初めてのパーティー話しかけられるには?パーティーでの会話パーティーのマナー編パーティーの値段相場
パーティー主催会社評価モテるためのテクニック女性を上手に褒める方法草食男子の攻略法40代いい男の攻略法年収の高い男の見分け方
思わせぶり男子の攻略法決断しない男への押し男性に受けるコーディネート外見"肉食"中身"草食"男子外見"草食"中身"肉食"男子自分への関心度を探る
場の空気に馴染めない時美人なのにモテない理由パーティー処方箋まとめ恋と愛の違いモテない時期を乗り切る悪女を見分ける
相性の正体に迫る自分を好きになる方法デート代の相場結婚できない女性の特徴40代男性が結婚しない理由高年収男子が求める女性像2016年の婚活トレンド
好きな人との相性診断恋愛相談・ご意見