薩摩隼人で開催されたアラフォー婚活パーティー|婚活・恋活パーティー参加レポート


恵比寿の鹿児島料理店、薩摩隼人。

ここで社会人サークルの合コンが開催された。


今回は男性、女性ともに35才以上~45才まで。
まさにザ・アラフオー限定である。


17時開催というのは、おそらく会場費を安く抑えたい運営側の思惑があるのだろうか。
2時間で終われば、お店が最もにぎわう19時には切り上げるわけだからね。

で、今回は男性7名、女性7名。
合計14名でスタート。


恵比寿で鹿児島料理というのも、なんとなくピンとこないが、料理はどこが鹿児島なのかよくわからな構成になっていた。
これって、普通の居酒屋では?!と思いたくなる前菜類。


ただ、アルコールに焼酎が居並ぶので、そこだけ見れば「ああ、ここは鹿児島風料理店なのかな」と感じる内容だった。


いびつな席故移動が大変。
出入り口は1か所なのに個室は横に広がっており、一度奥に入るとトイレへ行く場合、隣の人すべてにいったん外へ出てもらわなければならない。

なんという導線の悪い設計だろう。



私の正面には少し遅れて登場した看護師さん。
そのお隣には広告代理店勤務のゴスロリ風女子。

あとはいたって普通のOLさん達に見えたが、実際そのとおりだった。


男性陣は、まぁどこにでもいる平凡なメンツで、これは絶対二次会は無いなと思いながらちびちびチューハイをすすって様子を見る事にする。


これだけ人数が居れば、女性側か男性側の誰かが仕切り屋がいるものだが、無言のまま・・・。
仕方ないので私が自己紹介を促すと、ようやく会場がざわつき始めた。



平凡だと思っていた男性陣だが、職業も見た目もまさに本当に平凡だった。
正面に座る女性陣の顔から、自己紹介が終わるとともに落胆の顔色が見て取れる。

もう少し上手な紹介方法があるのにねぇ、、、みんなへたっくそ。


次に女性の自己紹介が始まったが、もうヤケ酒ジャー的な勢いで、ガンガン飲んでいる人も居たりして、途中から個別の会話が乱立し、ひっちゃかめっちゃか。


しかも料理が人数と全然あってなくて、14人なのに鍋が2つだけ、お刺身も数切れしかない小皿が1皿だけ。。。
明らかに配分違うよねって思いたくなる。

まぁ自分は食べないからいいものの、これで6500円はちとないだろ。



案の定、時間になって解散となると男性陣は1Fで待っていたものの、女性陣は皆散り散りに。
2名ほどラインの交換をお願いされたが、体よく遠慮しておいた。


久しぶりに残念な会だった。
[スポンサード・リンク]





パーティー参加費 男性6500円 女性5500円



出会い・婚活TOPへ初めてのパーティー話しかけられるには?パーティーでの会話パーティーのマナー編パーティーの値段相場
パーティー主催会社評価モテるためのテクニック女性を上手に褒める方法草食男子の攻略法40代いい男の攻略法年収の高い男の見分け方
思わせぶり男子の攻略法決断しない男への押し男性に受けるコーディネート外見"肉食"中身"草食"男子外見"草食"中身"肉食"男子自分への関心度を探る
場の空気に馴染めない時美人なのにモテない理由パーティー処方箋まとめ恋と愛の違いモテない時期を乗り切る悪女を見分ける
相性の正体に迫る自分を好きになる方法デート代の相場結婚できない女性の特徴40代男性が結婚しない理由高年収男子が求める女性像2016年の婚活トレンド
好きな人との相性診断恋愛相談・ご意見